2020年1月18日ロボットプログラミング講習

ROUGH LAUGH須賀川のMANO ROOMをお借りしての講習でした。


初めて受講だった3人には「綱渡り」課題に取り組んでもらいました。

6年生のY君は、ヒントになる写真を減らして少し難しく設定しました。歯車部品と綱渡りの肝となる腕の部分に苦労しましたが、最終的には完成できました。

4年生のK間も腕の部品の付け方を修正しましたが、比較的順調に完成させることができました。

Y君とK君はご兄弟で、プログラミングの課題を2人で考えて取り組んでくれていました。

3年生のK君も初めての受講でしたので綱渡り課題です。最初やはり腕の部品に不具合があったのですが、すぐに自分で気付いて直していました。プログラミングもこちらが用意していた課題をあっという間にクリアしてしまい、時間が余ってしまうくらいでした。プログラミングも秒の制御、順序の考え方、どちらもよく出来ていました。

これまで時間が余ることはほとんどなかったのですが。。次ご参加いただいたときは、たくさん課題を作っておきます!!!

そして、2年生のH君は3回目の参加です。作るロボットもこれまでより少し難しいものだったのですが、前回よりレゴブロックやタブレットの扱いがとてもスムーズになり、成長に驚きました!

プログラミングのテーマは「繰り返し」を使うことでした。最初、上手くいっていたのですが、途中からロボットが一瞬止まってしまう不具合が出てきました。状況から考えて、プログラムに問題があるのではなく、ロボットの作りに調整が必要でした。

本来であれば、私達スタッフが問題箇所を見つけ、ヒントを出して生徒さんに気付いてもらうようそれとなく誘導して修正してもらわないとなりません。しかし、その場で問題箇所を見つけることが出来ず、終了の時間になってしまいました。課題の取り組みとしては、こちらがやりたかった内容は達成できたのですが、「クリア出来た!」という気持ちを味わってもらえなくて申し訳なかったです。。

ロボットは分解せずに置いてあるので、原因調査してみます。


上手くいかないときにしっかり観察して修正することがロボットプログラミングでは重要です。ただ、それでも思うようにいかないことがあるのもロボットプログラミングです。とはいえ、もっと自分の技術と知識をつけ、経験を積まないといけないと思う一日となりました。


この日の様子を動画で

https://youtu.be/PECWPO8Xeb4


ロボットプログラミング講習の日程

https://www.beans87tak.com/robot

  090-1048-7425