2020年1月25日ロボットプログラミング講習

幼稚園生が2人、小学1年生と2年生が1人ずつ参加してくれました。

1年生以下は基本的には保護者さんに同伴していただき、補助をお願いしていますが、今回の生徒さんはレゴブロックでの組立てにも慣れてきたので、自分1人で作ってもらいました。

特に幼稚園の2人は私たちスタッフが相当手伝う必要があると想像していました。

ところがとんでもない、犬型ロボットを、予想に反して2人ともほとんど1人で完成させることができました!

1年生のK君も犬型ロボット。1人で作るのは初めてだったのですが、むしろいつもより落ち着いて作ることが出来ました。(自分でやらないと!という意識がでたのかな?)

2年生のS君にはゴリラロボットを作ってもらいました。高学年の生徒さんでも苦労することがあるのですが、少ないヒントの中よく考えて作ってくれました。

犬型ロボットの3人のプログラミングのテーマはセンサーを使うこと。難しかったのですが、少しやり方が体験できたと思います。

ゴリラロボットの課題のテーマはセンサーの利用と繰り返しをプログラムすること。

S君は前回のプログラム内容もしっかり覚えていたみたいで、今回の課題も楽々クリアできました。

保護者さんが側にいなくても、みんなしっかり落ち着いて学習できました。ありがとうございました!


この講習の様子を動画で↓

https://youtu.be/F3zJW0obvtw


BEANSのロボットプログラミング講習の日程や予約はこちら↓

https://www.beans87tak.com/robot



  090-1048-7425