「読上げ暗算」で脳を鍛える

BEANSそろばん教室のモットーは「圧倒的な暗算力を身につけ、徹底的に脳を鍛える」です。

圧倒的な暗算力を身につけるには、まずそろばんがしっかり出来る必要があります。これが基礎になります。しかし、そろばんだけをやっていても圧倒的な暗算力は身につかないですし、脳のトレーニングとしても不十分です。

そろばん式の暗算では頭の中にそろばんをイメージし、それを動かすことで計算します。そのときに脳が鍛えられるのですが、イメージしたそろばんを動かせるようになるには練習が必要です。そのトレーニングに有効なのが、読上げ算とフラッシュ暗算です。

頭の中のそろばんで、すぐにフラッシュ暗算ができる人はいいのですが、なかなかイメージできない人に効果的なのが読上げ暗算です。

読上げ算とは、「願いましては〜、○○円なり〜、○○円なり〜」と読まれた数字を足したり引いたりするものです。それを暗算でするのが読上げ暗算です。

目で見るのではなく、耳で数字を聞くので頭で、そろばんをイメージしやすくなります。

はじめは簡単な問題から練習するといいと思います。


いつでも読み上げ算の練習が出来るようにBEANSでRadiotalkをはじめました。

iPhoneをお持ちの場合、Podcastでも聞けます。

福島県郡山市のそろばん教室から世界に配信です^_^

RadiotalkやPodcastのアプリを入れていなくても、スマホやパソコンで下記アドレスから聞くこともできます。

「過去のトーク」です。


https://radiotalk.jp/program/38630


是非チャレンジしてみてください!

  090-1048-7425